介護施設のご紹介

介護のお仕事って?

高齢者や、体に障害をもっていて普段の生活をすることが難しい方々のサポートをするお仕事です。 介護を必要としている方の食事・入浴・排泄など様々な生活の場面をお手伝いします。
また、お話相手になったり、不安や寂しさを軽減するための「心のサポート」をしたり、 介護をしている家族のケアを行うのも、重要な役割です。
「できる限り住み慣れた地域で、最期まで尊厳をもって自分らしい生活を送りながら老いていきたい」 そんな多くの方々の願いを一緒に叶えていく専門家なのです。

介護の職場ってどんなところ?

上の図であるように訪問介護(ホームヘルプサービス)、通所介護(デイサービス)、通所リハビリテーション (デイケア)、特別養護老人ホーム、老人保健施設、グループホームなど様々な職場でお手伝いをします。

介護のお仕事の将来性って?

今後日本では、4人に1人が65歳以上の高齢者になると言われています。地域社会で暮らす高齢者を支えるためにも、確実にニーズが高まる仕事です。介護職員初任者研修の資格を取得後は、段階的にステップアップを目 指すことができ、年齢や学歴に関係なく長く安定して働くことができるのもメリットです。

トップに戻る